必要十分生活

2017/11/27

シンプルライフや片づけ系の本が好きで、今までも色々読んできましたが、最近読んだ本がなかなか良かったです。

 

『必要十分生活』

 ~少ないモノで気分爽快に生きるコツ~

f:id:kodomo_simplelife:20160309031507j:plain

 

この本の冒頭に、

本書で提案する「必要十分生活」とは、物がこれ以上増えると余計だし、これより少ないと生活に困るという状態のことです。

生活を型にはめるのではなく、自分の価値観に合わせたルールを作って、「必要十分な状態を作る」のが本書の目的です。

という説明があります。

 

「断捨離」や「人生がときめく片付けの魔法」など、多くの片付け本と大き異なる点は、筆者のモノを減らして片付けた方法を紹介しているけれど、それはあくまでも筆者のルールなので誰にでも合うものではない。

ライフスタイルは人それぞれ違うので、読者のかたも自分のライフスタイルに合った必要十分生活のルールを試行錯誤してみましょうという内容でした。

 

趣味の物に関しての考えも今までにない感じでした。

家に置く物にルールを付けて制限をして、なるべくシンプルにして掃除を楽にして、生活にかかる負担を減らしたけれど、趣味の物は思う存分家に置いてよいという考え方で、趣味の物が多くて減らさなきゃとストレスを感じていた私にとっては嬉しい内容でした。

 

興味のあるジャンルの本で、さらにとても読みやすい文章で、サクサク読めました。

そして、片付けのモチベーションが出てきて、あれこれ捨てたくなってきました。

大人2人+小学生3人+乳児1人の我が家のライフスタイルに合わせた必要十分生活のルールを試行錯誤してみよう。